エルメス新作バッグ バーキン40


エルメス

新作バッグ

■エルメス 【定番】バーキン40 
ハンドバッグ ヴォーグレネクシュベル ゴールド ゴールド金具

どんなシーンでもバーキンは絶対にマスト! 1泊くらいご旅行や出張にも圧倒的な収納力で難なくこなせる40cmサイズのバーキンがとても素敵な組合わせで、エルメス新作バッグ入荷致しました!

そのカラーリングはレアーなナチュラルにゴールド金具の組み合わせ。大変上品で優しいカラーリングが素材感と相まってバーキンの持つ本来の上品さ、エルメス気品高さがうまくアピールできるすばらしいルックスで、無骨で大味になりがちな大きなサイズの新作バッグバーキンをグッと上品でセレブなスタイリングに見せれくれます。

 勿論その希少性からエルメスフリーク達の間でも大変人気も高く、今でもお探しの方が大変多くいらっしゃる本当に綺麗なコンビネーションです。

使用される素材は廃盤となった今でもなお人気の高い「クシュベル」で、ガラス加工施された適度な光沢感と他の素材にはない「しっかり感」が人気の秘密です。

また、適度な張り感もある為型崩れの心配のある40cmサイズのバーキンもクシュベルならいつまでもコンディションが変りにくく特に相性の良い素材のエルメス新作バッグです。

なんとなく探し続けた40cmサイズのバーキン、「お得な出会いがあればと・・・」思われていた方にとってはこれは最高にうれしい出会いのはずです♪ 希少なカラーリング、素材のコンビネーションとなれば迷わず即ゲットがお勧めです。
posted by エルオス at 12:40 | エルメス

エルメス新作バッグのブランド

エルメスは、フランスの会社、エルメス社が展開するファッションブランドです。

エルメス社は馬具工房として創業したが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功しました。エルメス新作のバッグも大好評!

現在でも、馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれています。

デュックは四輪馬車で、タイガーは従者のこと。
主人が描かれていないのは「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められているためなのです。
posted by エルオス at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | エルメス

エルメス新作バッグの歴史

エルメス社の母体になったのは、ティエリ・エルメス(1801年〜1878年)が1837年に開いた馬具工房である。ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客として発展した。

ティエリの孫にあたる3代目のエミール・モーリス・エルメス(1871年〜1951年)は事業の多角化に着手した。

1890年代には、馬具製作の技術を基にエルメス最初のバッグサック・オータクロア(sac haut-à-croire)を製作。1927年に時計を発表。

さらにエルメス新作バッグ服飾品・装飾品・香水などの分野にも手を広げ、それらの製品のデザイン、製造、販売をすべて手がける会社になった。
posted by エルオス at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | エルメス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。